MENU

9/22 自分への応対

丁寧な応対を受けると、
あなたという存在は、
特別で大事なものだと、
実感するかもしれません。
そういうことがない限り、
大事な存在だと実感できないのなら、
あなた自身が、
自分のことを、
特別で大事な存在のように、
扱っていくのです。
あなたにはそれが出来るのです。

  • URLをコピーしました!